乗務員教育2017.06.03

平成29年6月3日(土)乗務員教育を実施

参加:45名 9:00~11:40

フォークリフトによる落下転倒事故検証及び技能講習

 どのような運転操作をすると事故が発生するのかを体験し、今後のフォークリフト運転技術向上に役立てることとした。

                        参加者全員が、フォークリフトによる事故を意識的に起こすことで、

                        どのような状況になると荷物が落下、転倒するのかを体験した。

最大のポイントは、ツメ先を前方に傾けたままフォークリフトを操作することでした。そのままの状況で荷物を載せ、急発

進、急停止、急上昇、急旋回と全ての状況で、転倒落下した。全員が意図的にとはいえ、落下転倒事故を体験したことは、

今後の安全作業に役立てるものと信じます。                

普段通りの運転操作を行うことで、個人

別の操作技術を把握し、安全運転の基本

を全員で共有することを目的とし、フォ

ークリフト技能評価を実施した。

最後にフォークリフトの基本的な操作及び動き方を、熟練者が実演し終了としましたが、今後に向け基本的な操作及び動き

方が確実にできるよう継続した教育を実施して参ります。