安全マネジメント

安全マネジメント

①輸送の安全に関する基本的な方針

・『安全は最大の顧客満足であり、わが社の根幹』

・経営者は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。

・安全に関する基本方針、及びそれに基づく目標・計画を周知徹底させ、安全への取り組み状況等の情報も積極的に公表し共有しています。

・エコドライブの運転指導を行うとともに、デジタルタコグラフを活用し燃費向上の意識を安全運転意識に結びつけ、交通事故の撲滅に繋がることを確信し徹底する。

②輸送の安全に関する目標と取り組み内容

・『人身事故0 物損事故対前年比20%減少』

・対面点呼の完全実施(乗務前/乗務後)

・月次安全会議の実施(毎月10日)

・事故発生時の緊急安全会議の実施(発生時に随時実施)

・車両・構内設備・駐車場等の点検及び整備(4月、8月、12月に実施)

・定期的乗務員教育の実施(毎月1回)

ページトップへ