タゴグラフ Gマーク グリーン経営認証

             事業用車両(総重量8トン以上)にはタコグラフの装着が義務付けられています。タコグ
             ラフは、時間、距離、速度等を記録し、運転者がどのような運転を行っているのかを記録
             する装置です。 

             デジタルタコグラフは、デジタル式のタコグラフで、詳細な運行データを記録するとともに、運転中のドライバーへのメッセージも発信できます。 

弊社では、装着の義務付けのない小型トラック等を含め全車両に装着し、安全運転に心がけています。 平成24年1月全車両にドライブレコーダーを搭載、事故発生時の状況等を映像で記録することにより、詳細な状況分析と対策が容易になります。

Gマーク(安全性優良事業所)とは、トラック事業者を利用する荷主等がより安全性の高い事業者を選択することができるようにするとともに、トラック事業者全体の安全性向上に資するため、各運送事業者の安全性についての取り組み等を正当に評価・認定し、公表する制度です。 

認定にあたっては国の指定を受けた実施機関が。各運送事業者の安全性に対する取り組みの状況について、点数評価を行い、基準点数以上を獲得した事業所を『安全性優良事業所』として認定するものです。

安全性優良事業所のシンボルマーク『Gマーク』は、安全性について高い評価を得たトラック事業者のみに与えられる”安全・安心・信頼”の証です。 平成24年1月、安全性優良事業所認定を更新しました。

グリーン経営認証とは、交通エコロジー・モビリティー財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。平成28年2月グリーン経営認証登録を更新しました。

【グリーン経営認証基準】
1.環境保全のための仕組み・体制の整備
2.エコドライブの実施
3.低公害車の導入
4.自動車の点検・整備
5.廃棄物の適正処理およびリサイクルの推進