乗務員教育2017.10.7

 

 

 

 

 乗務員教育を実施

 

平成29年10月7日(土)9:00~11:00

八紘運輸㈱本社営業所

参加 47名

講師:茨城産業保健総合対策センター

   産業保健相談員 田中厚子先生

健康講和:ドライバーの生涯健康を目指して

 

 

9:00 開講挨拶

 

1.健康寿命とは

  ・世界保健機関が2000年に打ち出した概念、入院したり介護を受けたりせずに、日常生活を過ごすことができる期間

  ・日本人の「健康寿命」 男性 70.42歳、女性 73.62歳

2.労働災害、陸上貨物運送業の現状

3.トラックドライバーの健康管理上の問題点

4.あなた自身を”リスクアセスメント”してみましょう

  血圧、体重、塩分、アルコール、タバコ

5.対策

  腰痛対策、転倒予防対

 

 

 

11:10 閉講挨拶

    皆様方の健康づくりにおいて、何か考えるヒント、きっかけになれば大変光栄です。健康寿命を目指しましょう。

    やる気よりやること。やる気があるだけでは、やらないのと同じです。行動こそが勝負です。

 

 普段の生活の中での食生活を分かりやすく説明していただきました。「そうそう そうなんだよな、ラーメン屋では汁を残すのに、カップラーメンでは、もったいなくて、最後にご飯を入れて食べちゃうんだよ」という人が数多くいました。「カップラーメンの方が塩分が強いんだね、残さないといけないなぁ~」 とみんなが、うなづいていたのが印象的でした。全員が健康づくりを考え、やる気になって健康寿命を長くしてもらいたいと思いました。ありがとうございました。